やっと憧れホテル

yoneです🙇‍♀️

昨日もお仕事お休みで、照ったり曇ったりで、庭畑の整理も出来なくて、何となくコーヒーを横に、買いためて有る文庫を読んでいると、九州の友から秋の旅行の件で電話が有りました。


友と私の希望は星野リゾートホテルで一泊。

話が盛り上がり、早速プランを立てる。


確かに庶民の私にはお高い宿泊費、しかし来年上旬にはお仕事を退く予定なので、常はお茶漬け暮しなので最後リッチな旅を楽しみたいと、予約状況を検索。


10月末か11月上旬がお互い良いかな〜と。


いつも三人旅なので、早速浜松の友にも伝えると

「参加OK🙆」 又楽しい旅になりそう。


九州の友のご主人は69歳、まだ現役で外国でお仕事されていて、今長男と二人暮らし。


45歳の息子さんとは、殆ど会話が無いらしく寂しい事もあると。

友は足が悪く免許も無くて、私の様にパートに出て気晴らしもできないので、悶々とした日々が多いと言う。


なので、今回の様に旅行が決まると、昨夜11時50分辺りにもメールで「夢だった星野リゾートへ行けると決まったら嬉しくてワクワクして、眠れない」と。 まだ2ヶ月先なのに、本当に可愛い無菌婆さん。


さて台風間近と言う空模様。

8月は塩山夫人のピアノレッスンが出来なかったので、今月は2回のレッスンです。


又今週も若者の邪魔にならない様、チョンボミス無くPCとにらめっこ「ホテル代稼がなくっちゃ」

昨年急にドライブで上高地へ、ホテルでは美味しい紅茶を頂き、運転の疲れを癒しつつ帰って来ました。