見た物さわる物♩

yoneです🙇‍♀️

10年以上になるかな〜、東京上野の国立西洋美術館に「民衆を導く女神」と言う絵がルーブル美術館からやってきました。


44歳の時ドイツで、知り合いお友達になった10歳お姉さんのMさんが、「貴女今、上野の美術館で、貴女が行き損ねたルーブルから有名な絵が来ているから一緒に行きましょとお誘いだった。


それからは度々東京でデート。


Mさんはご主人様のお仕事で5年フランスで暮して、マナーや知識の豊かな婦人。


今はご主人様も亡くなられ、週一でヘルパーさんにお買い物やお掃除のお世話になりながらも、優雅なシニアライフ。


ラインでお話はよくしているが、来月Mさん宅へ暑中伺いに行きます。


ブログに関してMさんも一頃ブログをやっていたが、ご自分の思う所では無かったらしく、やめてしまわれた。


と言うのは、自分で作ったお料理は良いが、外食物を何枚も載せるのは下品と。


「レストランで、テーブルに置かれる度、写している様は実に見苦しい」と、「アチャー❗️」厳しいお言葉。 でもなるほど‼️ 身に覚え大いに有り。


なので私も手作り品のアップを心掛けています。

「下品と言われない様にね😖」


見る度に首を傾げるブログさん。

以前にも載せた、兎に角毎週と言うか毎日の如く買った物画像アップ。

極め付けは台所スポンジからお仏壇まで😵


服を買えばモデル気分❓で着用アップだが、顔を隠してみたり、又堂々と顔出し有りの。

「隠さなくても貴女の顔はすでにバレバレよ」


それにしても専業主婦が毎週の如くおnewの服や靴、バッグをアップ。

「このセーターは数年前の物」などと本当かな❓


又雑貨、食器も「あまりにもステキなので連れて帰りました」と。

本当にお家の中は、想像できます。


よく読むと〇〇の回し者❓ポサを感じる。


と言うわけで、高いマナーを知っている人は、それなりの思慮深く、又説得力有ります。


私も(チコ)ちゃんじゃなくて、Mさんに叱られない様に。

異常に育ちすぎるモンステラ、間も無く天井まで。